スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告再び…。

2006/02/14 08:26

先日落ちた大学の、後期試験を受けることにしました。

やっぱり諦められなかった。
全然駄目だった。

絶対泣かないつもりだったけど、たくさん泣いてしまった。

またいろんな人に迷惑をかけてしまった。


でも、それでも。

行きたい。

行きたい…!!


受かる確率はものすごく低いです。
頑張ったからといって受かるとは限らない。
でも、挑戦したいと思いました。

両親の、今までだってたくさんお金がかかっているのにも関わらず『もう少し頑張ってみたら?』という言葉と、
後期試験を受けると決めた私にたくさん『頑張れ』と言ってくれた友人の優しさ。


それに答えるためにも、頑張ろうと思いました。


もうあとには引けません。
いえ、引きません。



とても怖いです。
頑張って、もし結果が出なかったとしたら。
それを考えると怖くてたまらないです。

でも私は一人じゃない。
我ながらクサイ台詞だとは思いますが(笑)
改めて、そう思えました。



このブログ、まだ始まったばかりなんですけど、私の受験が終わるまで、一時休止とさせて頂きます。
本当に申し訳ありません。


次に戻ってくるときには胸を張って『私は精一杯やったんだ』と言えるように、やってきたいと思います。


それでは、3月中頃にまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

「TALES OF THE ABYSS」サントラ

2006/02/13 08:44


BUMP OF CHICKENの藤原基央、ゲーム・サウンドトラック『SONG FOR TALES OF THE ABYSS』発表


買おうかどうしようか迷ってたんです…。
私PS2は持ってないので(すごい欲しいです)
アビスはプレイしてないですのよ。

サントラってゲームをプレイした上で『あーコレあそこで流れてたやつだー』って思いながら聴きたいんですよ、私は。
なんか嬉しくなるじゃないですか。
『この曲流れてたときに苦労したんだよな…』とか感慨に耽りたいわけなんですよ!!

でも藤くん作ってる上にかなり豪華仕様みたいで…。
こりゃ買うっきゃないかなーと…悩んでおります。金ないのに(涙)



今突然思い出したんですが、昨日地元でエルレのライブだった!そういえば(本当に突然)
生細見さんですよー
生Space Sonicですよー

あー…(´Д`;)


駄目だ。私後ろを振り返ってばかりだわ。
前を向かなければ…!



アビス話をしたついでに、ゲームの話をしよう。

今すごいRPGがやりたいっす。
RPGをやる前に攻略本を眺めながら、完璧な作戦を練ってるときが一番楽しいです。わくわくする。
攻略本読んじゃったら自分で攻略する楽しみが減るじゃんよ!っていう方ももちろんいると思います。
でも私は攻略本を駆使して最高のコンディションで望み、パーフェクトに限りなく近い状態で一回のプレイでエンディングを迎える。
それが私のプレイスタイルなんです。

うわ、なんかヲタクっぽいアタシ。(痛)


で!RPGがやりたいわけです。
だからPS2が欲しい。
PSとGCならあるんですけどね…GCのソフトはRPGないんですよ。
マリオパーティが4・5・6とあり、スマDXやマリオカート、カービィのエアライド、どうぶつの森等々。そういうのばっかり揃ってます。
大勢でやれば楽しいけど、一人でやるにはちょっと寂しい。
(ゲームやると独り言が多くなる私)

DSは妹が買うらしいし、PSPはまぁ機会があれば欲しいって感じなので、やっぱりPS2ですね。

サイレンとかもやってみたい!

とにかくお金が追い付きませぬ(涙)



報告…。

2006/02/13 08:21


この間、私の第一志望だった大学の合格発表がありました。


結果は不合格。


悲しいとか悔しいとかよりも、あぁ、やっぱりなと。

期待をしていなかったわけじゃないんです。
もしかしたら、もしかしたらうまくいくかもしれない。そういう考えも、頭の隅っこにはありました。

でも、大半を占めていたのは多分駄目だろうという思いでした。
だから友人に言っていた『多分落ちる』や『ヤバいと思う』は全然謙遜とかではなく本音で(笑)
やはり結果は、不合格で。


意外にも、さっぱりしている自分がいました。
凹んでないかと言うと、そうでもないですけど(笑)

受かっていても落ちていても、絶対自分は泣くだろうなと思っていたのですが、半分諦めていたからか、何も出てこない。
さすがに友人に電話をもらったときは出てきそうになりましたけど、私にしては珍しく(笑)泣きませんでした。
だってハリポタで普通に泣くんですよ、私。
相当涙腺弱いんじゃないかなぁと思います。自分で言うのもなんですけどね。


それはさておき。

あと、落ちてしまった本人はさっぱりしてるんですけど、周りが気まずいんじゃないかなと逆に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
たくさん心配してくれた人、応援してくれた人、迷惑かけちゃった人、みんなに申し訳ないです。本当に。

一番は両親。
金ばっかりかかる娘でごめんなさい。
あー…それ考えちゃうとやっぱり涙出そうになりますね…(笑)

何よりも、変に気を遣わせてしまって微妙な雰囲気になってしまうことが一番辛いです。
私はもうふっきれてるのに、『頑張ったよ鳴瀬は』とか『絶対大丈夫だと思ってたけどね』とか改めて言われるのが辛い。
もういいよ、って。
みんなの優しさなのは分かるのですが…ね。

まぁとにかく!終わったことなんでね!
これから精一杯やろうと思いますよ!!
大学生にはなれるのでね!
早速やりたいバイトも見つかって、履歴書書いているところです。
入学式用のスーツも早々と買ってしまいましたし(笑)

あ、改めまして、応援して、支え励ましてくれた皆様、本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。


あぁなんかやっぱり泣いてしまいそうだ!(どっちやねん笑)



バンプのライブ

2006/02/09 15:33


今回のは受験だったから行けなかったけれど、次は絶対行ってやると心に誓った鳴瀬です。(…何)


色々なところの色々なライブレポを読むのですが、読むたびにうーっ!(チャマ風に/笑)ってなりますね。

だってどのレポもみんな楽しそうなんだもん!
印象に残っている場面とか、感じ方とか、それらの表現の仕方とか、みんなまちまちでそれぞれ違うのだけれど、『最高でした』って必ず書いてある。
というか、書いてなくても伝わってくる。
みんなライブをとっても楽しんでた。

それはオーディエンス側ももちろんなのだけれど、ステージ上のバンプも同じ。
SCHOOL OF LOCKのBUMP LINESに行くと、写真付きでライブレポ見れますけど、あれから伝わってくるものは凄いですよ。
まさに生きてる証明のような、そんな姿に私には見えました。


『あの月も あの星も 全て君の為の舞台照明
叫んでやれ 絞った声で そこに君がいるって事』


Stage of the groundのこのフレーズが頭に浮かびますね。


あぁもう行きたくて仕方ない!!(笑)
ライブに行きたい!押し潰されたい!!(落ち着け)


エルレのライブもねぇ…今度の日曜あるんですけど、大学の合格発表の次の日だったんで自粛したんですよ。何があるか分かんないので。
でも別にとっとけばよかったと今更になって思います。
別に落ちても受かっても行けたじゃん!みたいな!


あぁ…(凹)


あとバンプのライブは福岡と愛知と東京…かな?が残ってますけど、行く予定の方は思いっきし楽しんできてください!私の分まで!!

全身使って受けとめてきてください。体中の細胞フル動員で!(笑)


昨日見た映画

2006/02/08 14:36
ハリーポッターと炎のゴブレット

やっと見に行けました!
本当なら先行上映で見に行きたかったくらいなんですけど、なにせついこの間受験が終わったものですから…

まだ結果出てないけど…

さすがに受験真っ最中に行く勇気が私にゃありませんですたよ。ええ。


とりあえず本編の感想はさておき、私は映画を見に行くとき楽しみにしている物があるんです。
まぁアレなんですけど、本編放映前に入る映画の予告。
アレかなり楽しみなんですよね。アレを見て気に入れば映画館まで行って見ますから。
事前に気になってた映画の予告が偶然見れて、予想と違っていると見るのやめちゃったりもします。
でもアレって面白いところだけを凝縮してるみたいなので、実際全部見てみたらそんなに面白くなかった、ってこともありますけどね。

まずそのとき流れた予告で気になったのを紹介しようかなと思います。



パイレーツオブカリビアン・2

まさか!まさか予告が見れるとは思ってませんでした!
普通に驚きましたよ。
前作よりジャック・スパロウ(actジョニー・デップ)のヘタレ度が増したなっていう印象を受けました(笑)
くせもあくも強くなってました。
あとウィル・ターナー(actオーランド・ブルーム)があんまり出てないような感じで。多分予告だから余計そう感じてしまったんだと思うんですけど。
どーなんかな、と。

どーなんかなっていうコメントはすごいアバウトですけどね。
だって洋画の続編って、続けば続くほど面白くなくなるのってあるじゃないですか。
(敢えて挙げるなら【マトリックス】や【スパイキッズ】など)
もちろん中には例外もあります。なので一概にそうは言えませんけど、続編、となると、私は身構えてしまいますね。
パイレーツ・2がどちらになるかは分かりませんけど、できれば後者であって欲しいです。
時代背景とか、舞台となる世界はものすごい好みなので。あとジョニーも(笑)

2006年夏、公開です。



ブレイブストーリー

宮部みゆきさん原作の小説のアニメ映画化です。
これ結構前から予告流れてましたよね?ちょこっとだけでしたけども。
今回はキャラクターが喋ったり、あとどんな内容なのかも少し詳しく流れました。
アニメは可愛い、幼い感じのタッチの絵柄。
まぁいわゆるショタ?(ぇ)
CGなんかも結構使ってあって、壮大になってそう。
でも今のアニメでCG使わないって有り得ないですかね。

で、思ったのは原作読みてぇなと。
宮部みゆきさん原作だったら、本の方から見た方が面白いんじゃないかなと思いましたね。
でも原作読んでから映画見ると面白さ半減することが多くないですか?
【姑獲鳥の夏】なんかまさにそれでしたけどね…
『そこはしょっちゃ駄目だろ!』って思いながら、あと『あれ?この先ってどうなんだっけ?』と変に頭を使ってしまう。
これは私の見方の問題ですけどね。
原作読んでいない友人は『謎解きが面白い』って言ってましたから。

それはさておき。
気になったのは声優が俳優だったり女優だったり、リアルの芸能人がやっていること。
その中でも特にウエンツ英士。
別にウエンツが嫌いなわけではないんですが(むしろ天才テレビくんに出ていたときはかなり好きだった)
気になっちゃいましたね(笑)
で、これは自論なんですけど、実際に俳優さん本人が動いて演技するのと、アニメに吹き込んで演技するのとは若干違うと思うんです。
確かに皆さんは演技に関して長けている方々であることは分かるんです。
でもそれがアニメキャラクターを通すと、また聞こえ方が変わってくると思うんですよね。私はそこに違和感を感じてしまう。
何となく居心地が悪いというか。私だけかもしれないですけど。
それをなんとか気にせずに見れれば、面白そうだなと思いました。
誰かに誘われたら見に行きます(笑)



とまぁここまで予告について書いたんですが、一回この長い文章が消えてしまったハプニングもあり、
(書き直したんですこれ…最初っから/涙)
今回はここまでにします。
ハリポタの感想は後日改めて文章まとまってから書きたいと思います。

あー疲れた(笑)
久し振りだこんなに真面目な長い文章書いたのは。

泣きそうだ…

2006/02/08 12:34

頑張って長文打ったのに全部消えた…

やべぇマジで泣きそうだ…orz

わからんぱーとつー

2006/02/08 11:38
うあぁあぁん!本当にわかんないよう!!(泣)

どうやったら画像が出るの?!アマゾンに繋がるのぉぉ…?!?!


あのですね、左下に『my favorite』ってありますでしょ?
そこに、こう…CDのジャケットを貼り付けて、リンクでアマゾンに飛べるようにするっていう、よく見かけるアレですよ。

よく見かけるんだけどなぁ…どうやってやってんだみんな…
いろいろ調べていろいろやってみてるんですけどうまくいきません。

文明の利器は便利すぎて私にゃ…まだ使いこなせません。
この暴れ馬め。←

はじめまして

2006/02/07 11:35
初めて書き込んでます。
う…うまくいってるのかな…(ガタガタ)

今色々いじってみている途中なので何や分からんことだらけです。
いじればいじるほど疑問ばかりが浮かぶよ…!(涙)


あ、申し遅れました私鳴瀬といいます。
バンプ好きすぎてブログ始めちゃったあほうです。(痛)
バンプに限らず音楽大好きなので(愛情偏ってますが)
それについて書いていこうと思います。

ていうかこれってもう公開されてんのかな…?

…分からん(笑)


やりたいこといっぱいあんのにやり方わからんっちゅう…
あぁあ…とにかくこれから頑張ってゆこうと思いますので、よろしくお願い致します。

過去の参戦ライブ一覧

2006/02/01 00:03
[過去の参戦ライブ一覧]の続きを読む
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。