FC2ブログ

影響と流動と

2007/03/15 01:48

バイトがー疲れるー。
最近やっぱりー終電なのー。

こんばんは。バイトの先輩に『今日の鳴瀬ちゃん、微妙にキャラがおかしいよ』と突っ込まれた鳴瀬でございます。
なんだろう、何かがついていたのでしょうか。
というか、いつもどういうキャラだと思われていたんでしょう…。

……。




なんだか最近、鳴瀬は色んな人の日記に感化されてます。まぁ最近、ってわけでもないか。
よく言えば感化されてる。悪く言えば流されてる。そんなところ。
たくさんのブログをまわって、たくさんの人の考えてることを読んで、全部に学ぶべきところや感心するところ、尊敬するところがあって、いちいち感動してるんですよね。もうその内容とかに影響されまくりで。
『そっかぁ、すごいなぁ』って。

思ってることを言葉に表すのって、とっても難しいんですよね。
ただ思ったことを垂れ流すのとは違いますよ?あーとかうーとか、ただ単語を並べるんではなくて、文章として表すこと。
こうやってネット上に身を置くようになってから、それは富みに感じるようになりましたねぇ。

だからもちろん、物書きさん(小説家の類)はすごいなぁっていうのは前から思ってたんですけど、最近はこうやってブログっていうのがあるじゃないですか。
一般の素人がエッセイ(とまではいかないものもありきですが)みたいなものを書いて、簡単に自分の考えを公開できる機会がある。
そうすると物書きさんじゃなくっても、文章上手い人がゴロゴロしてますよね。

あ、私が言う文章が上手いっていうのは、難しい言葉をたくさん使うってことではなくて。
分かりやすい言葉で、自分の考えを素直に表現出来るってことなんですけど。

そういう人たちが書いてる日記なり、レビューなりを見てると、『すごいなぁ』って思うわけです。
たくさん考えてるんだなぁとか、そういう内容についてもだし、言葉の選び方だとか、一語一語にすごいなぁって思う。
で、同時に『やられたぁ!』っても思うんですよ。
なんて言えばいいのかな…。
上手いんですよね、とにかく(笑)
『悔しいなぁ』って感じですかね。『なんでそんなん、上手く言えんねん』みたいな。

あーもうよく分かんないですけど!
↑っていう逃げ文句を使わなくていいようになりたい。
ひとつひとつの意見をちゃんと完結させられるようになりたいです。
ただ感動したとかじゃなくて、どう感動したのか、何を感じたのかを言葉にしていきたい。

まぁ、それをしたいからこのブログを始めたんですけどね。
ふりだしに戻っちゃったわー(笑)

影響ついでに、好きなブロガーさんがいて、その人の文章をいつも読んでると、自分が書く文章もどこかしらその人に似てきてしまうんですよね。いわゆるパクり。
パクってるつもりはないけど、いつも触れてる文章だから、どうしても感化されてしまう。

いやー、よく出来た言い訳ですよねぇ。感化されたからってパクっていいわけはないんですよ。
オリジナリティがないってどうなのよと思うけど、意識すればするほど定まらなくなってくる。
難しいーです。文章って。もといブログって。
下手でもブログって書けますからねぇ。難しー。

難しいって言葉で片付けちゃうのも、逃げだよなぁと思いつつ、使ってしまう私、鳴瀬はまだまだ未熟者なのでした。

ちゃんちゃん。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home