FC2ブログ

暗記と悪口と好みと

2007/04/03 01:47

あーまた間が空いてしまった。
どうしても毎日は書けないですねぇ…。
私の通いのブログさんに、日付詐称してる方が多いんですが。
どんなに間が空いても、必ず空いた日の穴埋めを後日しっかり書き改めているっていう。
アレってすごいですよねぇ。何度見ても思う。
だって1週間前の記憶なんてそんな細かく覚えてないですよ。どんな会話したかとかさぁ。
すごいですよねぇ…。
それに絶対めんどくさいとおも(ry

暗記の作業は昔から苦手です。
よく直前に目だけで見て覚えて、テストに臨むって人いますよね。
ああいうのはからっきしダメですね。なんで覚えられんのか分からん。
いや、脳みそ足らんのは重々承知なんですけど。そういう問題ではない気がするんですよね…。我ながら要領が悪いと思うんですよ。
あれ、これってただの言い訳?www


人の悪口っていうのは、やっぱり聞いていて気持ちのいいものではないですよね。
確かに納得できる部分はあるんですよ。
『○○さんって空気読めないよね』とか『○○さんって口ばっかりだよね』とか。(あくまでも例です)
確かにそういう部分はその人にあるんですよね。なきしにもあらずなんですけど。
『ハゲ』とか『クソ』とか意味のない悪口ではないので、納得できる。

でもそれを、本人がいないところで、皆で寄ってたかって言い合って、それをネタにして笑い者にするって…どうなんだろうと思う。
人としてどうなんだろうと。

直接は言わないけど、みんながそう思ってるんだっていうオーラは出すんですよ。そういう雰囲気作りをしていて。
で、言われてる人は相当鈍感じゃない限り薄々気がつくじゃないですか。
それでまた雰囲気が微妙になって。
でも言われてる人以外はみんな、その雰囲気の中で繋がっているような、連帯感みたいなものがあるから耐えられる。思っていることを共有しているわけですから。
最終的に一人蚊帳の外になる。同じ場所にいるのに、一人ぼっち。
それってすごくツライと思うんです。

それをね、大の大人たちがやってんですよ。
さっきから何の話してるかって感じですけど、私のバイト先の話なんです。
直接は私に関係ない、キッチンの人達の中での話で。私はホールですから。
それでもやっぱり聞こえてくるわけですよ。そういう話が。
雰囲気も分かるんですよね、気をつけて見れば特に。
で、やだなぁって思う。
それが女同士のネチネチしたアレではなく、男同士なんですよね。

なんかなぁ。
これは男性への偏見になってしまうかもしれないんですけど、女性より男性の方が団体行動好きじゃないですか?
しかもどちらかと言うと、これまた私の偏見ですけど、考え方が幼稚な男性ほど団体になりたがる。人に合わせる。一人になるのは嫌。

もーここまで来たらぶっちゃけてしまいますけど、私のバイト先の男性陣は、マジケツの穴のちっせぇ男ばっかりなんですわ。
ガキなの、もう。テンションとか考え方とか全部。
見た目は大人、頭脳は子供みたいなw
やってることが厨房なんですよね。

とっても面白い人たちばっかりなんですよ。
だから私はこのバイト先に決めて良かったなぁと思ってるし、このままずっと辞めずに出来るかなぁとも思ってます。
でもね、もう少し人間大人になって考えるべきことがあるんじゃなかろうかと思うんです。
最近の男性陣を見ていると。
見ててイライラするんですよねぇ。そんなにいない人のことをからかって何が楽しいんだと思う。

それで冒頭の、人の悪口を聞いていい気持ちはしないですよねって話になるわけです。
いい気持ちはしないっていうか、嫌だよね。

ま、そう言っておきながら私もここで愚痴言ってるわけですから、おあいこですかね。
最終的に言いたかったのは、そういうケツのちっせぇ男は嫌いだってことです。タイプじゃない。
あまり自我が弱いのも問題ですけど、自分が嫌だと思ったことに対していつまでもウダウダウジウジしてる人はもっと嫌です、ってことが結論です。

理想なら、いくらでも挙げられるさ。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home