FC2ブログ

3/21放送・独断と偏見によるポンツカ文字起こし

2006/03/31 09:01

『気合を入れるための呪文をください』

全「3、2、1、」
升「した、した
全「せーの、した、した(笑)」


≪タイトルコール≫


『した、した』って…(笑)
相変わらず謎な呪文を残す秀ちゃん。
もうここまできたらある意味天才です。


増「こんばんは!
直「おい、いきなり声高ぇよ」


ホントに突然高いトーンでマイクに声を入れる増川くん。
音割れちゃうから!
編集側は大変だから!(←職業病)

増「夜桜が一番似合うのは藤だと思う、BOCの増川弘明です」
升「桜の下の宴会が一番似合うのはおじさんだと思う、BOCの升秀夫です」
直「ピンクが一番似合うのは、もうピーコだよね、BOCの直井由文です」
増「別にメンバーからじゃなくていいんだ、このコーナー(笑)」


やる気があるのかないのか、分からないのがバンプのいいところです。(フォロー?)


『引越しするときには、メンバーは手伝ったりするの?』

直「しないよね」
増「しないけど、俺一回チャマが来てくれたことがあった気がする」
直「あー!行ったー!こいつね、すごかったの
升「いやー分かるよ(笑)」
直「分かるっしょ?」


まだ内容を話していないのに『こいつ(増川)すごかったんだよ』で通じてしまう秀ちゃんとチャマ。
そのくらい増川くんはいつも色々すごいことをやらかしているのでしょう。

直「俺は引っ越したことあるけどヒロは引っ越すのが初めてで、『どうやって片付けたらいいかさっぱり分かんないんだ』って言うから、じゃあ俺が行ってやるよっつって。
だからこういうのは全部箱に入れちゃえばいいんだよって言う度に、ヒロが箱から物を出して、『これ見ろよ!すっげぇ面白ぇ!これ懐かしー!』って言いながら俺に見せてくんのね」
増「うぜー!(笑)」


いやいや、これアナタの話をしているのですよ増川くん!うぜーって自分に対して…(;´ω`A

直「俺もはじめは、おぉ懐かしーとか言って。
で、ヒロが写真をね、『これ俺がパリ行った時のやつで、この子がせびってきて超可愛いんだよ』みたいなことを言ってくんの。
あーそうなんだってはじめは聞いてたんだけど、よく考えたらそれ俺がダンボールに入れたやつじゃん!みたいな」
升「永遠にでしょ」


チャマが入れたのを増川くんが出して、また入れて、また出して…のエンドレス(´∀`)

直「で、結構進んだなーと思ったら、次の日からヒロがまた『終わんねー』って」
升「また開けちゃうからね」


増川くん一人でもエンドレスだったようで。
それじゃあなかなか終わらないよね(っ*´д`)゜


■普通のお便り

昔ルームシェアをしていた藤くんとチャマへ
『円満にルームシェアをするにはどうしたらよいか』

増「教えてやんなよ」
直「あのねぇ…無理無理
(全員爆笑)
増「すっげぇ悩み聞かされたもんな」
直「あのね、人が、特にカップルでも無理だよ。基本的にうまくいく事はまずない。円満にいく必要はないと思うよ。
喧嘩とかいっぱいして、だんだんだんだん良くしてこうっていう意識が二人にあれば、良くなるんじゃないかな」


いつもいいこと言いますね、チャマは。
下ネタも言うけど(´∀`)

直「ルールとかも無駄。だって俺もあったもん。"藤くんに夜寝て欲しい"っていう(笑)」
増「チャマ藤のとこはワンルームだったからね」
直「すごかった」
升「あれはもうシェアしてないからね。ただの同居だから」
直「『なになに?シェアって?』みたいな」


なんだか目に浮かぶようです。
昼と夜が逆転している夜行性の藤くんに、うんざりしているチャマ。
チャマが寝てるときに、藤くんは電気とかテレビとかつけちゃうんだよね(笑)


『十代のうちに記念に何かしたいのですが、何をしたらいいと思いますか』

直「俺ねー、二十歳になるときの誕生日にジャンプしたね。『俺地球にいない!』って言ってた」
増「あー分かる」


分かる!(笑)
私はそれを年始めにやろうとするのですが、いつも忘れてボケっとしてます…orz

その後、真面目に考えるメンバー。旅行、お泊り等々。
気持ち的な面についても言っていて、あぁなるほどなぁと思いました。


升「あと学生だったら文化祭頑張るとか。俺たちはもうぜってぇ無理だもん」
直「そうだよ俺たち文化祭頑張れねぇんだよ」
増「頑張ったら変なおじさんになっちゃうもんね


確かに。
でも精神年齢的には高校生と一緒にいてもおかしくな(ry

直「とりあえず、学校行事とか、今しか出来ない事をちゃんとやっておくと、二十歳になったときに語り継がれるわけだよ。
『あんときヒロが脱いでさーメハメハしたなー』みたいな。
あ、二十歳過ぎてっかアレ(笑)」
増「過ぎてるわ(笑)」


なんですかメハメハって…。
しかしよく脱ぎますね増川くんは(笑)

増「成人式みんなで行ったな」
直「特に何もなかったよね。秀ちゃんが酔っ払ったことくらい(笑)」
升「見てたのはチャマだけだったけど、別に集まった奴も全員見てたんだけど」
直「集まった人は全員『久し振りに見たら、升くんってこういう人なんだー』って思っちゃったから。『意外にこいつ、饒舌な人なんだな』って」
升「まぁ普段は別にそういうことないんだけど」
直「もうあれ以来何もない」
升「あのときは飲まされてたな…よく生きてたな、俺」


どんだけ酔っ払ってたんですか…!(笑)
人は身を以てして学ぶことがたくさんありますからね。
現に私も調子に乗ってやったことがものすごい惨事になったことがあります…(遠い目)


『私は眼鏡が大好きです。伊達でもいいからバンプの皆さんもかけてください』

直「伊達なんてかけられっかよ。メガニストに失礼だよ
増「そうだな、生粋のメガニストにな」


メガニストって…しかも生粋って…(´∀`)


■ラブメール

リスナーが送ってきたラブレターをバンプが添削するコーナーが。

『「ずっと前から好きでした。先輩が大学に行ったら寂しくなります。私を先輩の彼女にしてください」
ストレートにいこうと思うのですが、訂正した方がいいなら教えてください』

直「いやいやいや!ちゅーかね、その、"先輩"?すごいいい
増「"先輩"すごいいいね」
升「まず"先輩"がいいね」
直「俺らも、"先輩"って言われたい」
増「言われたいね」
直「"先輩が大学に行っても"って言われたい」
増「そうだね」
直「ヒロも秀ちゃんも言われなかったから(笑)」
増「言われなかったなぁ(笑)」
升「俺が大学行っても誰も寂しがる奴はいなかったからね」
(全員爆笑)



結局ラブレターはこれでOKという結論に。
先輩って呼ばれることに最後までこだわっていたメンバーでした。
萌えワード?(笑)


■藤くんバースディ企画

藤くんを知らない人にも藤くんがどんな人かすぐ分かるキャッチフレーズを募集したところ、なんと集まったそうで。
企画倒しじゃなくて良かったね…(´∀`)←


升「シンプルに短く、『唄う藤原』」
直「(笑)」
升「これは、誰でも分かる」
増「そういうやつでいいんだ(笑)」
升「だから、『唄う藤原・藤原基央』これでもう誰でも分かる」
直「よく唄うんだなってね」


"よく唄う"って…なんか動物園とかで説明書きに"よく唄う藤原・藤原基央、この動物はよく唄います"って書いてあるみたいですね。


升「『音速の歌声を持つ男』」
直「パクリじゃん」


先々週、例として出たキャッチフレーズのパクリです。アイルトンセナーだっけかな?

升「『歌声って音だから音速なのは当たり前なんですが』っていうね、いい突っ込みも入ってる」
増「でもね、段々趣旨分かってきた、秀ちゃんのお陰で」
直「ね、見えてきた。なるほどね」
升「いっぱいあるけど、今日はこういう感じでね」
直「つーか藤くん聴いてっかー?どんどん届いてっぞーい」
升「俺は何がいいのかよく分からない(笑)」


募集してる側が内容についてよく分からないんじゃ、リスナーからも分からないぞ(笑)
この雰囲気だと、集まってはいるんだけど、さっきのパクリとかそういう系の内容のお便りしか届いてないって感じですよね。
あー(´∀`)


■エンディング

ふつおた、ラブメール、バンやろ、バースディ企画・藤くんのキャッチフレーズ等々の募集を読むチャマ。

直「それに更に似て非なるもの?藤くん聴き間違い企画…何コレ?」
増「あ、これ言ってたやつ!」
直「藤くん聴き間違い企画、藤くん牧場キャッチフレーズ募集!


藤くんが先週"極上キャッチフレーズ"を、"牧場キャッチフレーズ"と聞き間違ったんです。
もうなんでもありなのがポンツカ。
聞き間違えに食らい付いて企画にしちゃうのもポンツカです。

直「例えば、藤くんが作る牧場のキャッチフレーズ、"美味しいミルク、ありまっせー!"みたいなね」
増「やべぇこのコーナーわーっとしてきちゃったなー(笑)」


増川くんの言う通りです。
もう誕生日全く関係なし。

直「絞れる乳も牛だけじゃないみたいな」
2「あー(笑)」
直「ちょっと頭いいね今の。ちょっと下品か(笑)」
升「分かんねぇな(笑)」
直「『どんな動物を飼育してどう育てるか、イメージを膨らませてじゃんじゃん送ってください』…そこを広げんなよ!(笑)」


でもさっきちょっと広げちゃったね、チャマ(笑)


直「『さて現在、次なるCD制作準備のBOCですが』
まぁそんな感じですよね。最近はお互いがなんか…一人で色々シコシコシコシコ、ネットでシコシコ、DVDでシコシコ、してる感じです。詳しくは僕達のHPでシコリチェック!してみてください」


やですよそんなんHPにあったら。
てか深夜3時ってすごい。
人も開放的だけど電波もこんなに開放的なのね。


増「謎の未確認動物の中で一番見てみたいものかぁ…」
直「(小声)あれ、空飛ぶやつ」
増「あぁあれか、ロツだっけ?の増川弘明と」
升「未確認動物の中で一番見てみたいのは、雪ん子
増「妖怪の類じゃん(笑)」
升「化かされて、いやらしい目に合うやつ。吹雪の中で」
直「ちょっと変な質問していい?今なんで日本昔話やってんの?」


やってますねぇ。見てますよ。
大好きですから。
水曜夜7時です。

直「敢えて言わしてもらえば、俺が見た回は全く意味が分からなかった!」
増「分かる!そういうの結構あんのアレ」


その意味わからなさが子供の頃は恐怖でしたね…。
今じゃ市原悦子のナレーションの方がこわ(ry

直「謎の未確認動物の中で一番見てみたいのは"しゃがくしゃ"の直井由文でした」


++++++++++

また私の独断と偏見によって一部割愛、言葉増量でお送り致しました。
ポンツカ文字起こしもどき(強調)でございます。


てかなんだろうしゃがくしゃって?
分からなくて変換できませんでしたが…。
社学者?写学者?

???(・д・`)


今日も藤くんいませんでしたねー。
ソロので忙しいからでしょうか。
このメンバー3人でも十分面白いんですけどね、やっぱり4人揃ってのBOCであって欲しいし、それでこそ面白いんじゃないかなぁと…。

あぷ遅れてすみませんでした!(>д<;)

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Re:こなーさん

おおお面白いですか?(キョドりすぎ)ありがとうございます!一番面白いのは彼らなんですけどね(笑)
実は今ポンツカの文字起こしはしていないのですよ…申し訳ないです(´Д`;)
時間があれば出来る限り起こそうと思ってはいるのですが、最近忙しくて…。
でもこなーさんの様に読んでくださる方がたくさんいらっしゃるようなら、また起こしたいなと思っています!
コメントありがとうございました(人´∪`О)



面白すぎです

つっこみ最高です!!もおめちゃめちゃ笑って升た!!。。。一人で(いたた これからもポンツカ聞いた後、来増川w



Trackback

Trackback URL:
 Home